代表
HiPa研究会 代表 : 相野 正樹(あいの まさき)

生年月日:1980年1月25日

出身地:福岡県福岡市東区香椎
肩書き
HiPa研究会 代表
日本メディックス 講師
理学療法士 (国家資格)
日本理学療法士協会 会員

趣味
ドライブ・座禅


認定インストラクター
全国統括部長 : 春口 幸太郎

インストラクター

出身:熊本県球磨郡錦町

現在は福岡県福津市在住

資格:理学療法士(平成16年取得)
   大学院修士課程(平成26年取得)

埼玉県内の専門学校を卒業後、福岡市内の総合病院で勤務。急性期から慢性期まで経験し、現在は主に運動器疾患のリハ病院に勤務。



全国統一テクニカルアドバイザー : 喜多 智紀

1983年長崎県佐世保市で生まれる.熊本大学教育学部を卒業後,リハビリテーションの道に進む. 総合病院での勤務後,理学療法士として地域へ進出する必要性に気づく, 現在は,リハビリ特化型デイサービスに勤務。






鹿児島支部長:豊川










   
宮崎支部長:前田 千穂










   
大分支部長:赤野 将樹










   
長崎支部長: 岩本 司










   
広島・四国地方支部長:西井 亮

西井  亮
出身地:北海道石狩市
現在は広島県広島市在住

資格:作業療法士

広島県内の大学を卒業後、広島市の一般病院に勤務。急性期、回復期、緩和ケアを経験し、現在はリハビリ特化型デイサービスに勤務している。
リハビリの現場では利用者だけではなく職員も不定愁訴などの疼痛に悩んでいることが多かった。
HiPa研究会を通して治療技術だけではなく、治療者側の身体作りの重要性を伝えていきたい。


   
東京支部長:安松 香澄










        

 









        

スタッフ紹介(順不同)

福岡・長崎スタッフ: 市来










   
近畿支部アシスタント

スタッフ: 染矢

 








   
近畿支部アシスタント
段ノ上 正剛

出身地:兵庫県神戸市

資格:理学療法士

兵庫県内の専門学校卒業後、京都府の総合病院に勤務。急性期〜慢性期を経験し、現在は兵庫県内のクリニックに勤務している。
臨床では痛みを抱える患者が多く、悩む日々が続いた。
HiPa研究会を通して全身治療の重要性に気づき、学んでいる。


   
鹿児島スタッフ : 中元










   
鹿児島・沖縄スタッフ : 満










   
広島スタッフ : 古城